峰教会のあゆみ

1962(昭和37)年に、フランシスコ会が現在の場所に修道院用地を取得しました。

1966(昭和41)年11月24日に宇都宮修道院が建築され、近隣の信徒たちが修道院のミサに参加するようになりました。
1974(昭和49)年4月に教会の建築がはじまり、7月には小教区として認可され、8月25日には峰教会の献堂式が行われました。

 1978(昭和53)年1月に教会売店が開店し、2月には聖マリア像の祝別・献花式が行われました。
 1981(昭和56)年、説教台と祭壇椅子が新しく購入されました。
 1984(昭和59)年8月には、創立10周年記念祝賀会が行われました。

カトリック峰教会

 1993(平成5)年、新聖堂建築がはじまりました。翌年3月には、新聖堂に祭壇などを移し、聖週間   と復活のミサが新聖堂で行われ、4月29日に聖家族にささげられた新しい峰教会の聖堂の献堂式が行われました。新聖堂の地下には納骨堂が建築されました。
 1995(平成7)年9月、祭壇のイエス像の祝別式が行われました。
 1997(平成9)年には、パイプオルガンが設置されました。

フランシスコ館

 2015(平成27)年にフランシスコ館が完成し、6月24日に祝福式が行われました。


もっと詳しく知りたい方へ


多言語情報 (Multilingual Information)
日本語 JA English EN Tiếng Việt VI Filipino TL Português PT Bahasa Indonesia ID हिन्दी HI
タイトルとURLをコピーしました